MAPs法プレスリリース大百科の良い部分やウィークポイントなどのことをチェックしたい人は、コチラのホームページが役立つ可能性があります。

MAPs法プレスリリース大百科の評判や問題などの情報が書かれている可能性があるため、確認してみてください。

さらに、このe-BOOKに関連する詳細説明を知っておきたい人は、下に掲載の詳細説明が役立つのではないでしょうか。

  • 実用教材名:MAPs法プレスリリース大百科
  • ハウツー紹介:メディアに「読まれる」プレスリリースの書き方をまとめました。コロナ禍で増加傾向にあるプレスリリース。配信サービスを駆使して大量に配信しても、読んでもらえなければ意味がありません(90%は読まれてないと言われています)。当ノウハウは、その他大勢から脱却する方法がステップ・バイ・ステップでまとめてあります。全26章のPDF(本編)に加え26本の動画、音声4本、特典PDF14冊の大ボリューム。目と耳の両方で学べるようにしました。移動時間スキマ時間を活用してお役立てください。あなたのプレスリリースが、メディアの目に留まる確率アップをサポートする教材です。 PDF40冊(計586ページ)/動画26本(合計時間:約6時間)/音声4編(合計時間:約12分)
  • 販売人名:小林 真樹
  • 販売者公式サイト

上で案内したe-bookは、infotopASPの決済によりネット購入できますが、インフォトップというASPは、ハウツーE-bookの販売・購入企業としては、最大手の実績があるだけでなく、信用も万全のネット通販会社なので、実用教本の入手があまり経験が無い人も迷わずにネット通販をエンジョイできるはずです。

今後また、当記事の主題であるMAPs法プレスリリース大百科に関するニュースが確認できれば内容を追加しますので、どうかよろしくお願いします。